ニキビはなぜできる?3タイプのニキビの原因と治し方

Sponsored Links
スキンケア

 

思春期の悩みの1つニキビ・・・。

 

そのうち治るだろうと軽く考えているとにきびが悪化してしてしまう場合も(T_T)

 

ニキビの原因とできてしまったニキビの種類を知ってニキビ対策をしていきましょう♪

 

 

Sponsored Links

ニキビはなぜできる?ニキビの原因とは?

 

ニキビができる原因は主に3つが考えられます。

 

 

1、過剰な皮脂の分泌
2、毛穴のつまり
3、ニキビ菌(=アクネ菌)の繁殖

 

 

 

引用:大塚製薬

 

肌には皮脂があります。

 

皮脂は毛穴から出ていきますが、ターンオーバーが正常に行われなかった時に毛穴の出口が狭くなり、

皮脂が詰まってしまいます。

 

皮脂がたまると皮脂が大好物のニキビ菌が増えていきます。

ニキビ菌が増えると炎症がおこり、ニキビとなってしまいます。

 

炎症が続くと周囲にまで炎症が広まり、膿を持つようになります。

 

Sponsored Links
Sponsored Links

ニキビの種類

 

ニキビの種類は主に3つあります。今、できているニキビのタイプはどのニキビか確認してみましょう。

 

 

白ニキビ

ニキビの最初に段階。毛穴に皮脂がつまり、白っぽくみえているニキビ。

 

 

黒ニキビ

 

 

皮脂がつまって、毛穴がひらいた状態。

毛穴が開くことでニキビの幹部に空気があたり酸化し、黒く変色してしまう。

 

赤ニキビ

 

 

黒ニキビが進行、悪化した状態。

炎症が強くなり、腫れて赤みがあるニキビ。

 

 

Sponsored Links

ニキビの治し方

Sponsored Links

 

白ニキビの治し方

ニキビの初めの症状が白ニキビ。

ニキビができて初期の状態なので生活習慣や丁寧なスキンケアを心がけます。

 

ニキビの原因は過剰な皮脂の分泌です。

正常なターンオーバーを促すためにも野菜や果物など取り入れた食生活を意識していきましょう♪

 

また、軽くスポーツをしたり、良質な睡眠をとってストレスを溜めこまないようにすることも大切です。

 

 

黒ニキビの治し方

 

黒ニキビも白ニキビと同様、生活の乱れがニキビの原因に大きく影響しています。

生活習慣やバランスの良い食事を心掛けてニキビのできにくいお肌にしていきましょう。

 

また、白ニキビとの違いは、ニキビの幹部に空気があたる事によっておこる酸化が原因で黒ニキビになってしまうということ。お肌が乾燥しないように保湿成分のある洗顔料をつかってやさしく洗顔し、お肌がきれいになったあとはローションで保湿しておきましょう。

この時に選ぶローションはオイルの配合されていないタイプを選び、ターンオーバーを促進してくれる成分が配合されているものが良いでしょ。

赤ニキビの治し方

 

赤ニキビは黒ニキビが悪化した状態のもの。過剰な皮脂の分泌により、ニキビ菌が増殖して炎症が起こっている状態。

早めに治しておかないとニキビ跡になってしまう恐れも・・・・。

 

赤ニキビの治し方も基本は生活習慣の見直しとバランスの摂れた食事です。

 

そして、丁寧な洗顔と洗顔後のスキンケアで肌の保湿を心掛けましょう!

 

また、日中の肌の乾燥に気をつけたいのが紫外線対策。

 

紫外線から肌を守るために日焼き止めの使用もかかせません。

夏だけでなく1年中紫外線対策も取り入れていきましょう!

 

スキンケア用品は赤ニキビに効果的な成分が入っているものを選びましょう。

 

赤ニキビに効果的な成分

 

・ビタミンC
・サリチル酸
 
 
ニキビにも必要な保湿成分
 
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド
 
このような保湿成分が配合されていると◎
 
 
逆に配合されていない方がよい成分はアルコールです。
 
アルコールは肌を乾燥させてしまう成分なので配合されているものは避けておきましょう。
 
 
Sponsored Links

ニキビはなぜできる?3タイプのニキビの原因と治し方 まとめ

 

ニキビができてしまうと、いつ治るんだろうと憂鬱になってしまいますよね。

悪化してしまうと痛みもでてきてしまうし・・・・。

 

3タイプのニキビケアは

 

・生活習慣の見直し
・食事はバランスの摂れたもの
・良質な睡眠

 

そして、ニキビにかかせない丁寧なスキンケア。

 

今、できているニキビのタイプを知ってできるだけ早くニキビが消えてくれるといいですね。